トップページ> モデリング > モデリング基本

点の集合体、ポイントセットを作る

 Lightwave9.6の、ポイントセットの作り方を覚書してみたい。

 ポイントセットというのは、モデルの点の集まりのことだ。

 そんなものを作って何が嬉しいのかというと、いつでもポイントセットの点の選択状態を呼び出せるとか、layoutで物理演算の対称にできるとか、そんな感じだ。私は物理演算の対象にしたいなあ、と思って作ってみた。

やり方

モデラーの左下にある「ポイント」をクリックして、白反転させる。

点を選択する

 

モデラーの画面上部の「選択」タブをクリック。

画面左の「ポイントセット」をクリック

 これでOK。

 点の選択を解除したあとに、選択状態を呼び出すには、以下の手順を実行しよう。

 

モデラー画面下部の「状態」をクリック

「ポイント状態」ウインドウが表示される。ポイント状態ウインドウの一番下で、ポイントセット名を選択

すぐ左の「+」をクリック

 

 これで、保存しておいた点の選択状態がすぐ呼び出せる。なお、モデラー下部の「ポイント ^G」をクリックしてポイント編集状態にしておかないと、ウインドウが「ポイント状態」ウインドウにならないので注意しよう。このウインドウは編集状態によって「ポイント状態」「エッジ状態」「ポリゴン状態」に変化するややこしいウインドウなのだ。

 まあ、そんな感じ。せっかくの便利機能だけど、ちょっと使い方がめんどくさいような、慣れればそうでもないような微妙な感じ。ぼちぼち使いこなしていくことにしよう。

関連: 統合3DCGソフト Lightwave9.6とは? 

次の線ポリゴンの作り方へ

LightWaveはモデリング機能とレイアウト(配置・レンダリング)機能を兼ね備えた拡張性の高い統合3DCGソフトです。
トップページ> モデリング > モデリング基本 もくじ