トップページ> レイアウト > レイアウト基本

「選択解除」をESCキーに割り当てる

 LightWaveでは、なぜ、デフォルトで「選択解除」が「/」(スラッシュ)に割り当てられているのか。


▲デフォルトでスラッシュに割り当てられている選択解除

 私は割と、デフォルト設定をそのまま受け入れてしまいがちな人間だが、このスラッシュは許せない。モデリング時には主にキーボード左側に左手を、右手はマウスを操作している私にとって、スラッシュ周辺は何か割り当ててあっても使わないか、覚えていないという過疎地のようなポジションなのだ。

 頻繁に使う選択解除が、なぜこんな過疎地に割り当てられているのか。人事担当は誰だ。

 けどまあ、キーボードショートカットの割り当てを変えればいいだけの話だ、ESCあたりに割り当てようと思ったら、なんとフツーの手段ではESCを割り当てられない。

 でも、ESCに選択解除が割り当ててあったら、私としては超嬉しいので、ESCに割り当てる方法を覚書しておこう。

やり方

Modelerを起動
画面左のメニューから、編集→ショートカットキー編集を選択(またはF9キー) 

 「キー設定」ウインドウが表示される。

キー設定ウインドウの右にある「保存」をクリック

適当な名前を付けて保存する


▲今回は「kabuki.cfg」と名付けた

 ここでちょいと、ファイルを修正する作業を行う。キー設定ウインドウはそのまま出しておこう。

保存したファイルをメモ帳などで開く
適当な行に以下の1行を追加して、ファイルを上書き保存する

KeyAssign 27 droptool


▲秀丸エディタで開いた

 上の例では、中途半端な位置に一行追加してしまっているが、別にどこに追加しても支障はないと思う。

 

キー設定ウインドウの「開く」をクリックし、先ほど修正したファイルを読み込む

 これでOK。割り当て一覧には表示されないのだが、たしかにESCが選択解除のショートカットになっているはずだ。

 うーむ、なんかものすごくスカッとした感じ。すっきりした気分で、今回の覚書を終わる。

関連:

次のレイアウトのボーン表示が太すぎるとき、通常サイズにする方法へ

LightWaveはモデリング機能とレイアウト(配置・レンダリング)機能を兼ね備えた拡張性の高い統合3DCGソフトです。
トップページ> レイアウト > レイアウト基本 もくじ