共通  
基本中の基本  

モデリング  
モデリング基本  

レイアウト  
レイアウト基本   レンダリング  

連携  
Poser連携  

プラグイン  
unReal   レイアウト系   モデラー系  

その他  
書籍レビュー   わからない   メモなど  

覚書一覧 (登録数:54)   更新履歴
最近のLightWave覚書
過去のLightWave覚書
新着LightWave覚書

モデラーで、見えていない裏側のポリゴンを貫通して選択

 どういう状況なのか、言葉での説明が難しいけどもこういうことだ。

 Lightwaveで右クリックの範囲選択をしたときに、ポリゴンの裏側まで貫通して選択したいときってあるだろう? 他のモデリングツールなんかだと、ポリゴンが半透明になって裏側まで選択できるようになるよ、というようなモードがあったりするのだが、Lightwaveにはそういうわかりやすいモードはない。

やり方

 どうやるかというと、表示方式を「ワイヤーフレーム」にすると、ポリゴンの裏側まで選択でき、「フラットシェイド」あたりにすると、手前の見えているとこだけ選択するモードになるのだ。わかりにくいし、切り替えがめんどうだ。


▲表示方式を「ワイヤフレーム」にして、上のように範囲選択すると…


▲ポリゴンの裏側まで貫通して選択できる!

 なんというか、単に表示方式の変更だと思っていたものが、選択方式にまで影響を与える重要な役目を持っていたのだ。そんなややこしいことやめてほしいと思うのだが、そうなっているものはしょうがない。諦めて、そういうものだと覚えることにしよう。

関連:

LightWaveはモデリング機能とレイアウト(配置・レンダリング)機能を兼ね備えた拡張性の高い統合3DCGソフトです。
▲このページのトップへ戻る